let's  いめいじん句" 

「いめいじん句"」投句大募集!

 

 

 

7月号「いめいじん句"」のお知らせ

 

毎月掲載される1枚のカットをもとに、

自由な発想による作品を募集します。

応募された作品を選者が鑑賞いたします。

初心者の方も大歓迎!お気軽にご応募ください。

 

                                                                                        カット:山本耀子

                                                                                                                                          [例句]

あまびえの朱印押さるる朝曇

遠雷やお札まみれの勝手口

炎天を来て手洗ひを怠らず

                                                                                 

 ●投句方法

 投句はメールでお願いします。

専用投句フォームに必要事項をご記入のうえ

送信してください。

いめいじん句" 投句はこちら

 

投句フォーム以外での投句をご希望の方は

下記のアドレスでも受け付けています。

info@kaseihaikukai.com

 

 

 

●締め切り

 

31日(土)

 

●入選作品発表

 

月予定

 

               


6月号「いめいじん句"」  入選作品発表

              大山文子選

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      

  バナナむく傾聴だけの一時間       坂倉 一光

黙って耳を傾けるだけの時間は長く感じますね。

喋ったほうはすっきりするかも知れませんが聞く方は結構エネルギーを使います。

聞き終わってから剝いたバナナでしょうか。わかりにくいです。

     傾聴の途中に曲がるバナナかな

 

  朝な朝な妻と食するバナナかな      垣内 孝雄

我が家も朝食のデザートは夫とバナナを半分こです。血圧に良いとか。

そんな当たり前の生活が続くことが一番の幸せと思うこの頃です。

「食する」などという不要な動詞は使わなくても伝わります。

朝な朝なバナナを妻と半分こ

 

  新聞紙に包みしバナナ香具師笑ふ     上山 まこと

昔懐かしいバナナの叩き売り、あの口上も耳に残っています。

「香具師笑ふ」と収めたところに作者の意図が隠されていました。

「香具師の笑み」では上品すぎるのです。大きな口を開けて笑ったのでしょう。

 

  兵帽の遺影に供ふバナナかな       あるてみす

ゼウスの双子の子供、アポロンの妹の名前がアルテミス、月の女神の名前の作者。

年齢から察するとこの遺影の方はおじい様でしょうか。

我が家も戦死した父への毎朝のお茶やご飯のお供えは欠かしません。

省略の効いた佳句と思います。

 

  英文字のシール集めしバナナかな     あるてみす

シールを集めて何かに応募されるのでしょうか。

こんな些事が一句になるのですから私たちもぼんやりしては居られませんね。出来ています。

 

   子にあげるバナナはすぐに駄々こねる   藤川 鷗叫

不思議な句ですね。バナナが食べちゃいや、と駄々をこねたのでしょうか。

私の想像をはるかに超えた句です。

 

  ショウジョウバエを生捕る装置蟻の列   宇佐美好子

ショウジョウバエというとすぐに思うのが遺伝子研究。

それを捕まえる装置に蟻の行列が続いている。

写生句とは思いますが装置の中にバナナが餌として入っていたのでしょうか。

    ショウジョウバエを生け捕るに置くバナナかな

 

   朝ぐもり予後の検査へバスを待つ     昼寝

大きな病気の予後の検査に出掛けられる昼寝さん、「朝ぐもり」から微かな不安が感じられます。入院中の食事についていたバナナを思い出しての一句と推察しました。お大事に。

 

   バナナむくダムを眼下に小休止      みさを

この句は共感される方も多いと思います。もちろん私も。手練れの一句。

 

   房総の枇杷の包みの新聞紙        芝香

語順をかえればすっきりします。

   枇杷包みある房総の新聞紙

地方紙で包むという句は先行句があるにはあります。でも出来ていますよ。

 

   風呂上り冷凍バナナ頬張りて       ふうこ

下五の「て」止めは考え物です。だらーと終わります。

「切れ」を意識されるとすっきりします。

   冷凍のバナナ頬張る風呂上り

 

   雨音とかすんだラジオ初夏の夜      白根佐久良

「かすんだラジオ」に面くらいました。

雨音にラジオの音が聞きにくくなったってことかな、と思ったのです。

「かすむ」という言葉からは視覚的な意味しか思い至らなかったのです。

しかし広辞苑によると4番目の意義に 

「他の強い力などに影響されて存在が目立たなくなる」とありました。

言葉は生きていてどんどん進化していきます。若い人の柔らかな発想に勉強になりました。